オンライン化 待ったなし

新型コロナ 変異種みつかる

近寄るな コロナウイルスめ!

 

 

世界中にパンデミックを巻き起こしているコロナウイルスとそれに伴う経済危機

 

仕事や私生活に大きな影響を与えた新型コロナですが、建設業界においては以下のような影響があるようです。

 

・公共交通の中断
・工事の中止・工期の延期
・打ち合わせや会議の中止・延期
・資材の納期遅延
・工事の白紙化
・受注数の減少
・従業員・作業員の不足

 

 

しかし、この危機に際してもビクともしないどころかますます売り上げを上げてい
る企業が存在します。実はこれこそが新しい時代の先駆けの予兆なのです・・

 

 

内容の暴露

 

 

・コロナウイルスでパンデミックが広がることによって⼤儲けをしている”ある事実”
・さらに・・いかにこの危機をチャンスに変えるか:あなたの会社を守り、この絶
望的不況下を逆⼿にとって、2021年の売上を2倍にする⽅法。

 

 

 

To:建築専門工事業の法人営業に苦戦している経営者の方へ

 

 

このような話をすると不謹慎なのはわかっています。

しかしこのままではコロナウイルスによって自粛が続き、外にも出られずに営業が困難な状況になります。

ましてや工事現場がストップしたらそれこそ大変なことになります。

 

 コロナは病気より経済が痛手

 

色々と心配されている方も多いのではないでしょうか。

 

悲観的になるのも無理はありません。

 

 

 

2020 年12 月25 日16 時現在、新型コロナウイルスの影響を受けた倒産(法的整理または事業停止、負債1000万円未満・個人事業者含む)は、全国に844件<法的整理745件(破産709件、民事再生法32件、特別清算4件)、事業停止99件>確認されており

 

負債総額は、3386 億2600 万円で、5 億円未満が727 件(構成比86.1%)を占めている一方、100 億円以上の大型倒産はエアアジア・ジャパン(株)など3件(同0.4%)

 

発生月別では、2月(1件)、3月(15件)、4月(73件)、5月(69件)、6月(113件)、7月(107件)、8月(95件)、9月(109件)、10月(107件)、11月(91件)、12月(64件)

 

 

 

 

業種別では、「飲食店」(132件)が最多。次いで「ホテル・旅館」(72件)、「建設・工事業」(66件)、「アパレル小売店」(52 件)、「食品卸」(43 件)、「アパレル卸」(29 件)、「食品小売」(28 件)、「食品製造」(24件)、「アパレル製造」(23件)が続いています。

 

 

「新型コロナウイルス関連倒産」とは、新型コロナウイルスが倒産の要因(主因または一要因)となったことを当事者または代理人(弁護士)が認め、法的整理または事業停止(弁護士に事後処理を一任)となったケースを対象としています。個人事業主および負債1000万円未満の倒産もカウントの対象としているほか、事業停止後に法的整理に移行した場合、法的整理日を発生日としてカウントしています。

 

 

 

しかしこの手紙を見てくれているあなたはとてもラッキーです。

 

なぜなら

 

ライフスタイル変換の分岐点

 

 

を迎えているからです。

 

コロナウイルスで軒並み価格下落がおこる⼀⽅で、コロナ流⾏の間に株価が約2倍に
あがっているある会社が存在します。
その会社の存在こそが、今後の⽇本⼈の働く、ビジネスをする常識を覆す予兆なの
です。
それこそが・・

 

 

新しい時代の幕開け

オンライン会議アプリーZoomー

 

の存在なのです。

 

こちらをみてください

 

 

 

 

 

 

右肩上がりでグングン上昇し2020年9月頃には時価総額でなんとあのIBMを抜きました。
これは、ズームというオンライン同時テレビ電話アプリケーションです。
このズームを使うことで、テレワークなどを⾏われている企業が出てきていること
もありますが、もう⼀つ⼤きな兆候があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それこそが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Zoomオンラインセミナーで

集客して売上につなげるものたち

 

爆発的に増えているという事実です。

 

 

ズームは、ブレイクアウトルームという機能があり、例えば参加者20名のセミナー でも、ペアワークさせたければ、10個のルームを作りふりわけ、2⼈ずつでワークを することもできます。

 

つまり、あたかも現地のセミナーの椅⼦に座り、隣の⼈とシェアしたりすることが できるような仕組みがオンラインで完結してあるのです。 この仕組みを使って、

 

顧客先や取引先に行くのではなく

オンラインで商談する

 

 

 

ことができるようになりました。

 

在宅やオフィスにいながらリアルタイムであなたとやりとりすることができ、PDFファイルなど
の受け渡しも⾃由⾃在、プレゼン資料の共有も録⾳も可能です。
会議室などの場所代もかかりませんし、満員電⾞に揺られて、コロナ菌を吸い込む
こともありませんので、時間も場所も節約することができ、あなたや社員、顧客、取引先も安全です。

 

しかも、顧客、取引先としても、学びの学習として⼼地よい環境となっていますので、⼀度この

オンラインセミナーを知ると、もはや、リアルで商談することがめんどうくさくすらなるのです。

 

そしてその潮流こそがこのコロナウイルスの最中に株価を2倍にまでしていることか
ら、ますますひろがっていくことはもはや⾃明の理なのです。

 

 

実は、この文章を書いている筆者(朝倉浩樹)は・・・

 

2020年はZoomで活動していました

 

私は愛知県の出身で小学校低学年時代にはサッカー部に所属。

夏休みには家族でよく様々な山へキャンプにでかける。

 

 

 

中学校では卓球部のキャプテンとしてリーダーシップを発揮、チームでは刈谷市で優勝まで導きました。

 

高校時代はテニスと勉学に明け暮れる日々を送ります。卒業後、日本大学国際関係学部に入学。大学時代には夏休みを利用して、モンゴルの植林ボランティアに参加しました。

 

 

 

その後、日本でも間伐材の伐採ボランティアにも参加し山の大切さを学ぶ。アルバイトをしていた飲食店で働く楽しさに目覚める。さまざまなアルバイトを経て、地盤改良を行う会社に出合う。

 

地盤改良会社に入社後、最初の1~2年間を現場作業の手元や地盤調査作業員として勤務。初めての建設現場でヘルメットの被り方から教わる状態からスタート。

 

初仕事を終えた後、先輩より「これに乗って帰って」と散水車を指定され、驚きながらも運転に挑戦。信号待ちでは何度もエンストしたり、高速道路に乗る前には長い渋滞を作ってしまったりなど、新人時代の思い出は多数。

 

その後、会社より営業職を進められたことをきっかけに、自らのさらなる可能性を広げるために挑戦を決意。営業を一から学び始める。営業職開始後から自作DMを作成し、名古屋市内を営業で駆け回る。

 

営業を始めて5年後、名古屋市内に新設された営業所所長に抜擢され就任。若い新卒者5名を一から育て、営業所としての組織作りに成功。2年後、東京営業所も任せられ、新規のゼネコンとの取引先獲得に貢献する。

 

 

 

 

2016年に株式会社リガーレを設立、代表取締役に就任。

「地盤の安全を守り人々の平和と繁栄に貢献し、建設を通して持続可能(サスティナブル)な社会をつくる」を目標に、日々奮闘中。

 

 

 

 

 

 

そしてこのたび、飛び込み営業で大手ゼネコンやスーパーゼネコンとの新規取引を大量獲得した経験とオンラインセミナーからの集客で売上UPに成功した

 

 

建築専門工事業

オンライン法人営業マン養成講座

「朝倉メソッド」

 

オンラインセミナーの破壊力!

 

 

 

をオンラインで開催致しますので、ぜひそちらで学びにきてください。

 

 

そこで明かされる秘密の一部を公開すると

 

 

 

①初めての方のZoomによるオンラインセミナーの集客方法

 

 

 

② 初めての方のZoomによるオンラインセミナーのプレゼン資料について

 

 

 

③初めての方のZoomによるオンラインセミナーのプレゼンの進め方

 

 

 

人数限定の少人数制でおこないます

 

 

お1人お1人にしっかりお伝えする必要があり、なおかつwebによる一般公開にすると、どうしてもお伝えできない内容も含まれています。

 

 

質問にもお答えしたいと考えておりますので、人数限定の少人数制でお伝え致します。

 

 

参加費は、支払わないでください

 

こちらの勉強会は「無料」で開催します。

 

なぜならば、1人でも多く、こうした新しい営業方法があることを知って頂くことが大切であると考えているからです。

 

しかし、一方でこの活動を私たち自身もビジネスとして長期的にやっていきたいので、何かご縁につながればいいなという気持ちもあります。

 

なのでもしこの勉強会を受講して、私とより深く関わりたいと思えば、より深く関わることができるライン公式アカウントのご案内などもしたいと考えております。

 

 

しかし私たちも上記をお約束するかわりに、参加者の皆様にも1つの約束を守って頂きたいと思います。

 

 

それは、

 

お願い:当日、確実にご参加頂けなければ

申し込まないでください

 

 

お1人お1人とのご縁を大切にする関係で席数を限定しております。

 

席数が埋まれば、募集を停止しますので、満席の日程も多数でてくると思います。

ですので、予約だけして、当日参加されないとなると、他の方への機会を奪う事になってしまいますので、予定が不明瞭で、当日しっかりと時間がとれるかどうかわからない場合は、勉強会の申込はご遠慮ください。

 

 

社員と家族を守るために

 

 

 

そのために必要なことは今すぐ始めることです。

 

ここで得られることは、将来のあなたの会社でIT化を始める大きな1歩となるでしょう。

 

そこからすべてが変わります。

 

勉強会の日程は下記となります。

 

 

 

2021年3月15日14時からの勉強会に申し込む
限定3名で締め切ります

 

2021年3月20日18時からの勉強会に申し込む
限定3名で締め切ります

 

あなたからのご参加を心より歓迎し、お待ちしております。

 

 

追伸:世の中には2種類の人間がいます。

 

1つは災害時には、なにもせず被害に甘んじる人間

 

そして、もう1つは

 

災害時に力を蓄え、ピンチをチャンスに変える人間です。

 

最後に1つだけ質問があります。

 

コロナウイルスがこれから猛攻を振るい、テレワークや自粛生活で外にも出られず、営業回りもできず、コロナの被害に巻き込まれるままにしたいですか?

 

それともこのピンチをチャンスに変え、テレワークや自粛生活をしている調達担当者や購買担当者、設計担当者へアプローチし、オンラインセミナーから見積依頼をバンバンもらいコロナを乗り切る舵をきりたいですか?

 

もしあなたが後者なのであれば、下記をクリックしてピンチをチャンスに、自分の会社をまもる一歩を踏みだしてください。

 

 

コロナと戦い、自分の会社は私がまもります

 

Copyright (C) 2021  株式会社リガーレ   All Rights Reserved.